フィリピン留学を考えています。語学学校選ぶときのポイントをまとめ。

フィリピン留学を考えるとき、語学学校がいちばん重要です。



アメリカ留学やイギリス留学と違って、格安に手軽に1週間単位で行けるのがフィリピン留学の魅力。
でも、安いからといって、損はしたくありません。
もちろん、英語力をめいっぱい高めて帰国したいと思っています。

みんな、そうですよね。。

観光だけに行くなら、わざわざ留学なんて形を取る必要もないし。

でも、やっぱり心配なのは、 効果的な授業、カリキュラムがあるか
万が一の時のサポートや、いつでも相談にのってもらえる環境があるか
治安ではどれくらい安全なのか
などなど不安が尽きません。


そして、これは、選ぶ語学学校によって、代理店によって
大きな違いとして出てきます。

104,500円/1ヶ月 の完全マンツーマン留学
社会人のための<格安>英語留学はこちら

カリキュラム

ここでは、NILSという語学学校を取り上げてみます。
もちろん他のスクールにもあるのですが、
いくつもの科目の中から授業を選択することができます。

特徴的な科目の一つのカランメソッドについて。これは4倍速で英語を習得出来るという
日本でもオンライン英会話などで人気の高い英語教授法です。

先生が2回質問をくり返し、
生徒も正しい答えを瞬時に言う必要があります。

What’s this ?
What’s this ?
と先生が2回質問を繰り返すので、

生徒は、
It’s a pen.
と回答します。


もう少し長い文章なら
Q, What are the two pasts of “can” ?
Q, What are the two pasts of “can” ?
A, The two pasts of “can” are could and was able.

こんな感じです。

これをくり返していると、脳に日本語を介在させる余裕がなくなるので
すべて英語で理解し、英語で答えられる英語脳が形成されて行きます。

最初はハードだと思います。
でも、慣れてきます。
ぜひ、これは一番に試してもらいたい授業です。




日本人サポート

語学学校NILSはフィリピンのリゾート地セブ島にある語学学校なのですが、
一番の強みは、他校より圧倒的に多い日本人スタッフの数です。

他校では、日本人スタッフが多くて5名ですが、
NILSには25名もいます。

だから日本人ならではのきめ細やかな配慮、サービスが提供されています。
色々なんでも相談出来るのもありがたいところです。


安全性
ある方が突然おなかが痛くなり
寮のスタッフから学校の担当医に相談をして
タクシーで病院へ向かう必要がありました。

セブで一番大きいセブドクターホスピタルに着くころには激しい腹痛を伴い、
歩く事が出来ませんでした。。。診察の結果、急性胃腸炎で即入院となりました。
セブ島での入院でかなり、不安だったのですが、用意された部屋はVIPルームでキッチン・
シャワールームが付いていました。

彼女は朝日火災の保険に加入しており、
セブドクターは提携先の病院での診断であった為、完全にキャッシュレスで、
その場での支払いは全くありませんでした。ジェイアイ社と提携している保険会社は
セブ医大付属病院は通常キャッシュレス対応になっているそうです。

留学時には必ず海外保険の加入をしておきたいですね。
医療技術はセブも信頼出来ることがよくわかりました。


天気、気候
セブ島では6月、7月は雨季にあたります。
ここの雨は数時間でスコールがどば〜〜〜!!って来ます!
逆にふってない時は外出出来ます。
一日中屋内で過ごさないといけない、なんてことは少なくて
雨期でもスコールの時間以外は外で遊べます。

あとは、気温。
まず、セブ島には、いわゆる冬というのは存在しません。
1年を通して28度くらいの少し暑いというかかなり暑い気温です。
雨季は6月、7月で、前述のとおり、スコールのような豪雨となります。
一番過ごしやすいのは12月から3月頃が比較的涼しく、過ごしやすいです。


常夏の楽園セブで<格安>語学留学
1週間62,500円から短期留学も可能!
フィリピン政府公式認定 語学学校NILS




更新情報・お知らせ

2014/07/04
ホームページ新規リリース